【 床置エアコンクリーニング 】ナショナルCS-G28EF2【 墨田区 】

イブさんのおそうじ日誌

床置エアコンクリーニング

どうも皆さんこんにちは!
WEALS-ウィールズ.-の指宿です。

今回は【 ナショナル家庭用床置形エアコンCS-G28EF2 】のお話し。

施工台数は日本一?!
夏季だけで100台以上の施工実績

①床置形エアコン ナショナルCS-G28EF2
床置形エアコン/National CS-G28EF2

当店の床置エアコンクリーニングのご依頼は、夏季だけでも100台を超える程いただいております。

北海道や沖縄と遠方からのお問合せも多く、施工台数で見ると日本で一番床置形エアコンをクリーニングしているのではないなかと思います。

ちなみに床置エアコンのクリーニングだけではなく、その他ハウスクリーニングメニューの仕上がりの良さにも自信がありますよ(^^) ※ プロモーションを含みます。(笑)

床置形エアコン
National CS-G28EF2

②【施工前】ナショナルCS-G28EF2

【 施工前 】
カバー、吹き出し口、ドレンパンを取り外した状態

さてこちらのナショナルの床置きエアコンは生産終了しており、製造から10年以上過ぎています

内部の電子部品の劣化によりブレーカーを落としただけで、動作不良が起こる可能性がある旨と、その場合保証対象外になる点をお伝えし、お客様から承諾を得た上で作業を開始します。

※ 当店の施工したエアコンについては、一台も動作不良は起きていませんが、メリット、デメリット、作業中に見つかった不備等をしっかりとお伝えする事は大切な事だと思います。

エアコン内部を
分解・高圧で徹底洗浄

③【エアコン内部】ナショナルCS-G28EF2

【 エアコン内部 】
発砲スチロールの上下部分は黒く塗装されているのが分かります。黄色く色がついているのは、経年による化学変化で発生した染みかと思われます。

⑤【内部送風ファン】ナショナルCS-G28EF2

【 施工後 】
内部の送風ファンもスッキリと綺麗になりました。

作業を進めていくと、今の床置きエアコンと基本構造は変わりませんが、現在だと配線が1つで済む所を3つであったり、内部に発砲スチロールが使用されていたりと、細かい所に違いがありました。

しかしながら基本構造がほぼ同じなので、本体カバー、上部吹き出し口、下部吹き出し口とドレンパンなど外せるパーツは全て外して分解し、いつも通りじっくりとクリーニングを進めました。

④【施工後】ドレンパン ナショナルCS-G28EF2

【 施工後 】
取り外したドレンパン(水受け)。この部分は冷房を使用する時期は常に湿気がある状態の為、カビが発生しやすい箇所。クリーニングでも重要な箇所でもあります。

年式のわりに内部の汚れは少ない状態でしたが、5種類の洗剤を5リットル使用。20リットル以上の水で濯ぎを行い、最終仕上げとして殺菌抗菌防カビ処理を施しました。

見た目がキレイな状態でも一切手を抜く事はありません。どんな状態でも徹底的に洗浄し洗い切ります。

「 安心して使えます 」
お客様からの嬉しいお言葉

今回ご依頼頂きましたお客様は、内部の汚れが気になりお引越しされてから一度も使用していないとの事。

施工後は「気持ち悪さも解消し臭いも無くなり安心して使用できる」と喜んで頂けました(^^)

家庭用床置形エアコンをしっかりクリーニング出来る業者はいまだに少ないのが現状。

尚且つ広告やマッチングサイトにも登録していない当店にお問合せいただくお客様は、困りに困って探しに探してご依頼して下さる方がほとんどです。

当店といたしましては、エアコンに限らず個人宅のキッチンや浴室、店舗クリーニングに至るまで、ご依頼いただいたお客様のご要望に全力でお応えするのみでございます。

強引な営業はいたしません✖
安心してご相談ください

「 料金が知りたいだけ 」「 対応可能か知りたいだけ 」など、メールまたはお電話にてお問合せください。

当店では、お問合せいただいたお客様に対して強引な営業等は一切いたしておりません。自分もされたら嫌なので。

ハウスクリーニングでお困りの際には、ぜひお気軽にお問合せくださいね。

今回のお話しは【 ナショナル家庭用床置エアコンCS-G28EF2 】のお話しでした。

それでは皆さん。健康に安全に。
そして幸せにお過ごしください。

WEALS-ウィールズ.-/お問合せはコチラ

もっと詳しく