【 サッシ窓クリーニング 】~ ショーウィンドウの施工技術で仕上がりが違います ~

イブさんのおそうじ日誌

サッシ窓クリーニング
お得なサッシ窓パック

どうも皆さんこんにちは。
WEALS-ウィールズ.-の指宿です。

2月に入り寒さも最終ラウンドになりましたが如何お過ごしでしょうか?寒暖差の激しい季節なので体を冷やさない様にして、手洗いうがいをこまめに春の到来に備えましょう(^_-)-☆

さて今回は
サッシ窓クリーニング 】のお話し。

普段のお掃除の中で簡単そうで意外と難しいサッシ窓。ガラスマジックリン等の洗剤を使ってもムラになったりギラギラしたり

そんな時は、
是非ウィールズ.にお任せ下さい!

掃出しサッシ窓【施工前】
掃出しサッシ窓【施工前】汚れで膜が張った様なモヤモヤ感が…
掃出しサッシ窓【施工後】
掃出しサッシ窓【施工後】透明でクリアなガラスが復活!

私、指宿はハウスクリーニングと共にビルメンテナンスの経験も積んで参りました。

数々の公共施設・店舗のショーウィンドウやガラスクリーニングをしてきた経験を、一般のご家庭のサッシ窓クリーニングにフィードバック。透明度・仕上がりが一味違います

実は、砂埃等の汚れがガラスにビタっと張り付いた箇所をスッキリ綺麗にするのって“ クリーニングの目を養う第一歩 ”と言われています ( 業界に入って新人だった20年近く前に先輩の方々に教わりました。)

透明なガラスは誤魔化しがきかず、仕上がりの差がハッキリと出るので、クリーニングの目を鍛えるにはもってこいという事ですね♪

腰窓サッシ【施工前】
腰窓サッシ【施工前】
腰窓サッシ【施工後】
腰窓サッシ【施工後】

また、立地・生活環境によって異なりますが、サッシ窓は室内と屋外では異なる汚れが付着している場合が多く、大まかに分けると以下の様に分けられられます。

室内 … 手垢、埃、髪の毛、油、ヤニ、カビ 等
屋外 … 排ガス、埃、髪の毛、土砂、花粉、葉っぱ、コケ 等

ザっと上げただけでも汚れが一種類では無い事が分かります。その為、それぞれの汚れにマッチした洗剤のチョイスが必要なのです。意外と奥が深いんですよ(^^)

ガラス面以外にも、サッシ本体やサッシ枠もメーカーによって材質や塗装等に違いがあります。

代表的なメーカーはYKK、三協アルミ、トステム、リクシル、不二サッシが有名かと。近年はトステム、リクシル、YKKのサッシが戸建てやマンションに多く使用されている印象があります。

ウィールズ.では
持ち上げられる重量のサッシ本体は外して丸洗い。ガラス面は洗浄と同時に表面を保護していく専用洗剤を使用する為、なめらかさと光沢が上がります。

窓が汚れてしまうと、折角の良い景色や日当たりも半減してしまい、お部屋も暗くなりがちに。

「 サッシ窓が汚れてきたなぁ… 」とお困りの際は、是非当店までお気軽にご相談下さい。

景色がクリアに見える、明るいお部屋を演出させて頂きます(^^)

今回はここまで。
それではまた!

TOPお問合せはコチラ