2022年5月からの一部メニューの見直し・料金改定のお知らせ

【 浴室クリーニング 】琺瑯(ホーロー)の浴槽と強化ガラス仕様【 渋谷区 】

イブさんのおそうじ日誌

浴室クリーニング
お得な水まわりパック

どうも皆さんこんにちは!
WEALS‐ウィールズ.‐の指宿です。

今回は【 琺瑯(ホーロー)の浴槽と強化ガラス仕様の浴室クリーニング 】のお話し。

ホーロー(琺瑯)仕様の浴槽

ホーロー(琺瑯)の特徴は、鉄にガラス質の釉薬を焼き付けて製造する事で知られています。

日本国内ですと、タカラスタンダード社製の浴槽や浴室の壁などが有名ですね。
こちらの浴槽は海外製かと思います。海外メーカーだと、BETTE(ベッテ)、KOHLER(コーラ)、KALDEWEI(カルデバイ)辺りが有名かと。

ホーローの場合、通常の浴室ユニットで使用されているFRP素材をクリーニングする場合と違ったアプローチが必要となります。

使用する洗剤も異なり、作業工程が一手間二手間増える場合もあります

硬いスポンジでゴシゴシはNG ✖

早く汚れを取りたいが為に、100円ショップ等の焦げ取りスポンジの様な硬い物でゴシゴシするのは、傷が入りスケール(汚れ)も取れず論外

使い方次第ですが、良い事は一つもありません。

当店の施工では、専用の洗剤をしっかりと効かせ、じっくりと汚れを除去する事で写真の様なツヤっツヤな仕上がりになります(^^♪

某メーカー様 『どいうしたらこの仕上がりになるんですか?』

実は、琺瑯(ホーロー)の浴槽を販売している某メーカー様から『どいうしたらこの仕上がりになるんですか?』とお問合せを頂いたことがあります。

これに関しては、企業秘密になりますので返答は丁寧にお断りさせて頂きました。

仕上がりの良い業者は、みなさん技術を磨く為に多くの時間・お金を使い、現場での経験を積んで結果を出しています。それは、私達にとって大切な財産でもあります。

なので、そう簡単にお教えする事はできないのです。

写真①ホーロー浴槽【施工前】
ホーロー浴槽【施工前】ガッツリ汚れが付着しています。
写真②ホーロー浴室【施工後】
ホーロー浴室【施工後】傷も無くツルツルの仕上がりに。

強化ガラスの扉

浴室で使われている素材としては【 強化ガラス 】も通常のガラスとは違うアプローチでの作業が求められます。

ダイヤモンドパッド等で汚れを落とそうとすると、細かいキズが入り、後々キズに汚れが引っかかってしまい、汚れやすい状態になってしまいます。

それでは本末転倒ですね(^^;)

今回の強化ガラスのクリーニングも、キズをつける事無くスッキリとした仕上がりになったと思います。

写真③強化ガラス【施工前】
強化ガラス【施工前】スケールで全体が曇った状態
写真④強化ガラス【施工前】
強化ガラス【施工前】スケールで映り込みがモヤっとしています
写真⑤強化ガラス【施工後】
強化ガラス【施工後】傷も無くスケールが取れ全体がクリアに
写真⑥強化ガラス【施工後】
強化ガラス【施工後】映り込みもクリアになり明るい印象に

表面にキズや汚れの引っかかりが無くなると、ウエスで拭き上げる必要が無い程、水が下に流れていきます。

お掃除をしても汚れが取れない、スッキリしない…とお困りの際は、是非お気軽にお問合せ下さいね(^^ゞ

今回はここまで。それではまた!

ハウスクリーニング ご予約受付・お問合せ

もっと詳しく