2022年5月からの一部メニューの見直し・料金改定のお知らせ

【 店舗クリーニング 】美容室の床メンテナンス【 渋谷区 】

イブさんのおそうじ日誌

店舗メンテナンス

どうも皆さんこんにちは。
WEALS-ウィールズ.-の指宿です。

今回は【 美容室の床クリーニング 】のお話し。

床クリーニング。まずは洗浄から!

こちらの店舗様の床は細かい凹凸のある床材。
その為、靴裏に付いた外からの土砂等が凹の部分に入り込み蓄積した汚れでした。

美容室床クリーニング【施工前】①

【 施工前 】
土砂汚れで床面がくすんでいます

美容室の床クリーニング【施工前】③

【 施工前 】
こちらも同じく土砂汚れが入り込んでいます

稀に、この様な床を平面な床に使用するパッドでクリーニングする業者様もいらっしゃいますが、それでは凹凸に入り込んだ汚れをスッキリ除去する事は出来ません

また通常のブラシでも、ある程度までしか汚れを落す事ができないと思います。

『 適切な洗剤を使用し、いかに汚れに対して効果的なアジテーションを加えるか 』など、知識と経験が必要になってきます。

ちなみに、コンビニやスーパーなどの床に使用されるセラミックタイルもイメージとしては同様の汚れ方をします。

美容室の床クリーニング【施工後】②

【 施工後 】
土砂汚れが取り除かれてスッキリしました

美容室の床クリーニング【施工後】④

【 施工後 】
くすみが除去され本来の質感が戻っています

クリーニング前後の写真は、床材の模様で差が分かりづらいですが、洗浄の際に回収した汚水を見ると土砂汚れがどれほど床の凸凹に入り込んでいたか分かるかと思います。

美容室の床クリーニング【クリーニングで出た汚水】

【 クリーニングで出た汚水 】

高耐久性のコーテイングで床材を保護

床にワックス等は塗られていないとの事でしたので、床材への保護として、通常のワックスよりも数倍の耐久性があるコーティングを塗布してお納めしました。

今回使用したコーティングはアルコールに耐性があり、ブリーチ剤にも反応しないので、特殊な条件が無い限りボロボロになる事はほぼありません

店舗様のご希望により ツヤ有りツヤ無し どちらの仕様にも仕上げる事が可能。

また、施工後に何かしらの要因で剥がさないといけなくなっても簡単に剥がす事が出来る優れもの

その為、長期的な美観の維持・先々のメンテナンスを考慮すると、耐久性・仕上がり・維持費と最適なコーティングでもあります。

実績があるからこそ
自信を持ってオススメします!

使用するコーティング剤に関しては、過去に何度も実証し結果を出している物だからこそ、自信を持って使用しています。

国内外問わず、他に良い材料が見つかれば切り替えますが、施工実績を考えると現在はこれがベストかと思います。

今回は、店舗様のご希望により、仕上がりとしてはツヤツヤではなく、床材本来の質感を生かしたツヤ無し仕様で仕上げ、お納め致しました。

2年程は日常的なお掃除で美観維持が可能かと思います。

殺菌・抗菌サービスも実施

ガラスクリーニングと手の触れる箇所の殺菌、抗菌を実施して終了(^^)

ご依頼頂いた店舗様。さらにはご来店されるお客様に。こんな時だからこそ、少しでも安心して頂ければと殺菌・抗菌サービスは継続させて頂いております。

最後に、日常的なお掃除や土砂対策のアドバイスもお伝えさせて頂きました。

今回ご依頼頂きました店舗様は、渋谷区代々木上原にあるプライベートサロン【on hair dressing(オン ヘア ドレッシング)】様。

【on hair dressing】⑤
【 on hair dressing 様 】

和テイストのモダンな店内は落ち着いた雰囲気で、作業中の私も何故か気持ちがリラックスしていました(^^)

スタッフ様の技術も高く、口コミでは絶賛の声が多いヘアサロン。

ホームページもありますが、最新情報はinstagram、Facebookで確認できるそうですよ。

職種は違えど技術職として、私も開業時から変わらない『 技術で人を笑顔にする! 』を信念に日々精進するのみです。

この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

それではまた!(^^ゞ

WEALS-ウィールズ.-/お問合せはコチラ

もっと詳しく