消費税の総額表示義務化にともない 料金の表示を【 税込価格 】に変更しました

【床置エアコンクリーニング】分解・内部洗浄ってどんな事をしてくれるの?にお答えします。

お掃除日和。

初めての床置エアコンクリーニングの依頼。こんな疑問ありませんか?

分解内部洗浄ピンとこない…
どんな事してくれるの?
どこまでキレイになるの?

そんなお客様の疑問に、この仕事を始めるまで同じ疑問を持っていた担当コジーがお答えします

当店での施工実績のあるエアコンメーカー

お問合せがとても多い床置・床置形エアコンのクリーニング。
対応エリア外のお客様からのお問合せもあるほど。

当店では、一般的な家庭で使われている『壁掛エアコン』のご依頼よりも『床置エアコン』のクリーニングの方が圧倒的に多くご依頼いただいています

ちなみに当店のエアコンメーカー別の施工実績は次の通り。

エアコンメーカー別 施工実績

ダイキン社製
≪ 型番
F50HVV、C40HVV、C50FVV、F36KWV、C32HVV、F40KVV ほか

三菱社製
≪ 型番
霧ヶ峰MFZ-362AS-W、MFZ-282AS-W ほか

床置エアコンをクリーニングできる業者が少ないのが現状

壁掛エアコンのクリーニング業者はとても多く、値段もピンキリ。安いところだと6,000円台でクリーニングを受けている業者さんもいます。

一方、床置エアコンはというと…
ご連絡頂いたお客様からお話しを伺ったところ「 床置エアコンに対応できる業者がお住まいの地域に無く、数件問合せしてみたけど断られてしまった… 」と困っている方がとても多い。

そのくらい需要と供給のバランスが悪いのが現状なのです。

メーカーさんも対応しているようですが、なにせ料金が…

販売をしている各メーカーでもクリーニングは受付ているようです。

…が、なにせ料金が高い!
メーカーに問合せをしたというお客様のお話しによると『 4万円前後かかる 』と言われたとのこと。

これはなかなかの金額ですな( ;∀;)
お財布にキビシイ金額です( ;∀;)
メーカーさんにも事情があるとは思いますが。

【分解・内部高圧洗浄】できる業者はさらに少ない!

ハウスクリーニング業者でも、数は少ないですが床置エアコンに対応している所もあるようです。

ただし料金は壁掛エアコンに比べて多少割高。

ちなみに当店では、壁掛エアコン・床置エアコン共に基本料金は『 13,200円(税込)/1台 』と同じ料金。他と比べても安い料金設定かと思います。

しかし正直にお話しをすれば、壁掛エアコンに比べて床置エアコンのクリーニングは色々と手間と時間が掛かるので、割高になってしまうのはわかる気もしますが。

また、当店のように【分解・内部高圧洗浄】となると、施工できる業者はさらに少なくなります

【分解・内部高圧洗浄】しなければ内部のカビは除去できません!

「 1年前に某業者にエアコンクリーニングをしてもらった 」というお客様から当店にご依頼いただいた時の話。

お客様的にその某業者のクリーニング内容に納得がいかず、当店のホームページをご覧になりご連絡いただいたとのことでした。

施工の際に、問題の床置エアコンを分解してパーツと内部を見たところ…

残念ながら『 分解・内部洗浄 』はされていませんでした。

どうやら、カバーなどのパーツは外して洗ったようですが、一番汚れているアルミフィンとその奥にある内部ファンまでは洗浄できず、手が届く範囲で拭き上げたという状態。

これでは内部にカビやホコリが残り、湿度が高くなる時期には一気にカビが増殖してしまいます

こんなに分解してなかった
高圧洗浄機を使うの?
こんなに水を使ってなかった
ブレーカーは落とさなかった
作業時間は1時間チョットだった

上記は当店に初めてご依頼いただいた多くのお客様に言われたこと。

取外し可能なパーツは全て外します
洗剤を高圧で内部に打ち込みます
内部は高圧洗浄で水洗いします
水を使うのでブレーカー落とします
作業時間は1台2時間程かかります

以上が当店からお客様へのお返事です。

当店に限らず、しっかりと分解・内部洗浄している業者さんもいらっしゃいます。それだけにコジー的には少々残念な気持ちになりました。

ウィールズ.が行う床置エアコンのクリーニング内容

当店の基本料金で行う床置きエアコンのクリーニング内容がコチラ↓

床置エアコンのクリーニング内容

エアコンカバー
吹き出し口
ドレンパン(水受け)
アルミフィン(熱交換器)
内部ファン
ベルマウス
フィルター
リモコン

クリーニング内容をもっと詳しく

床置エアコンのクリーニング箇所と各パーツの名称

床置エアコン分解洗浄①

分解前。まずは各パーツを慎重に外していきます。

床置エアコン分解洗浄②

カバーフィルター吹き出し口ドレンパンを外しました。

床置エアコン分解洗浄③

吹き出し口ドレンパンを隅々まで専用洗剤を使用し優しく手洗い。手洗い前後の写真はコチラ↓

【左:洗う前】【右:洗った後】

吹き出し口もカビが繁殖しやすいパーツですが、表からは見えないドレンパンは冷房使用時などに内部で結露した水を受けるところ。

その為カビが繁殖しやすくホコリも溜まりやすいパーツです。ここを洗わなと外へ排水する穴が塞がりエアコンの下から水が溢れることも。要注意です

床置エアコン分解洗浄⑤
これを外して手洗いします。
床置きエアコンクリーニング/分解洗浄 施工後
【施工後】本体も専用洗剤でカビなどを取り除きます。
床置きエアコンクリーニング/分解洗浄
手洗い後のパーツ達。

内部ファンベルマウスも取外し手洗いします。機種、設置状況などにより取外せない場合は、高圧洗浄機で専用洗剤を打込みつけ置き。その後水で洗い流します。

床置エアコン分解洗浄⑥

アルミフィン高圧洗浄機で専用洗剤を打込みつけ置き。その後、洗剤の残留を無くすため大量の水で洗い流します。回収した汚水はカビなどの汚れで真っ黒…。汚れの塊もプカプカ浮いています。

実際の作業風景は『イブさんのお掃除日誌』からご覧いただけます。

追加料金なし
除菌・防カビ・消臭を実施

床置エアコンに限らず全てのエアコンクリーニングの際、安全な洗剤をベースに最大5種類の洗剤を使用。その内の3種類は、除菌・防カビ効果のある洗剤を使用しております。

お住いの環境により、汚れの種類・性質も異なるので、汚れの状態などを見てからどの洗剤をどんな配合で使うかを判断します。

除菌・防カビに関しては、コーティングをする方法もありますが、クリーニング時にカビなどの汚れを完全に除去できていなければコーティングの効果も低下してしまいます。

当店では、全ての根本的な原因となる『 汚れの除去の徹底 』に力を入れている為、他店が別途オプションとしているエコ洗剤・防カビ・除菌・消臭の作業を洗浄の段階で同時に実施しています。

人体に悪影響のあるような危険な洗剤は使用しません✖

一般的なエアコンクリーニングで使用されている洗剤は、皮膚に付着すると化学火傷をおこしてしまう成分が配合されているものが多く使用されています。

汚れを早く溶解するという利点はありますが、少なからず空間に漂う可能性も。

その様な洗剤は、エアコンの劣化を加速させる原因にもなりますし、なにより人体への影響が心配なんです。

人体・エアコンにも優しい洗剤で安心安全

当店では、万が一、口に入ってしまっても安全な洗剤を使用しています。

緩やかに汚れが落ちていく性質の洗剤なので、つけ置きの工程など手間がかかります。時間もかかります。

それでも譲れない『 お客様の安心安全 』

多少、時間や工程が増えたとしても、安心安全な洗剤を使用してエアコンクリーニングを行っています

ここだけの話。
イブさんが、米国のIICRC国際認定資格『ODER CONTROL TECHNICIAN』という臭気コントロールのライセンスを取得。化学的な面から消臭・脱臭・除菌を行う為のライセンス保持者になったそうです。

エアコンに限らず、お部屋の消臭などにも有効だそうで。現時点では準備中ですが、近い内にサービスの提供を予定しています

『床置形』は丈夫でトラブルも少ないエアコン

これは実際にクリーニングをしてきたコジーの個人的な感想になります。

床置形のエアコンは、今迄クリーニングしてきた経験上、クリーニング後のトラブルが少ない様に感じます。

しかも丈夫で長持ち。使用頻度にもよりますが、10年以上使用されているお客様からのご依頼もいただきますし、元気に冷暖房をガンガンきかせている事が多く「さすが床置エアコン」といったところ。

個人的には良いエアコンだと思っています

とは言え、メーカー保証年数は『 5年間 』

エアコンのメーカー保証年数は、保証書に記載されていますがほとんどが『 5年間 』

毎年新しい機種が発売され、古い機種に関しては部品の生産もされなくなる物が多いようです。

ダイキン社製のエアコンは、多少古い機種でも交換パーツをメーカーさんが用意しているみたいです。電化製品なので、経年劣化は避けられませんが、パーツを交換することで長く使えるのはありがたいですよね。

家電の故障は突然に…

しかし、家電製品の故障や不具合は急に起こる事があります。

「 昨日まで普通に使えてたのに 」
「 今朝までは動いていたのに 」

コジーも、前日の夜には動いていた冷蔵庫が、仕事から帰って来たら止まっていた時には泣きそうになりました。しかも真夏に

エアコンもまた年数に関係なく、経年劣化などにより、作業時の振動、または触れるだけで部品などが破損し動作不良などの故障を引き起こす可能性があります。

その為、事前の確認時に、当方で故障を引き起こす可能性があると判断した場合には、ご依頼をお受けできないことも。

また、このような状況で作業を実施する場合の故障や破損、不具合を引き起こした場合は補償の対象外とさせていただいています。

細心の注意を払い施工していますが、電化製品の劣化・消耗度合いは外から見てもわかりません。めったにない事ですが「そんなこともあるんだな~」と頭の隅にでも置いていただけたら幸いです

最後までお読みいただきありがとうございました。

床置エアコンのクリーニングをして来て思った事、感じた事をつらつらと書いた次第です。最後までお読みいただきありがとうございました。

少しずつですが、床置エアコンのクリーニングができる業者さんも増えてきているようです。

ウィールズ.は、エアコンに限らず、お客様のお住まいの快適な空間を作るお手伝いができるよう、素材を傷めない洗剤やツール、施工技術をこれからも追及していきたいと思います。

もっと詳しく