【 床置きエアコンクリーニング 】ナショナル 床置形 CS-407AF2【 杉並区 】

イブさんのおそうじ日誌

床置きエアコンクリーニング
家庭用エアコンクリーニング

どうも皆さんこんにちは!
WEALS-ウィールズ.-の指宿です。

今回は【 床置きエアコンクリーニング 】ナショナル 床置形CS-407AF2のお話し。

ナショナル CS-407AF2

品番の写真は撮っていませんが、こちらの床置き型エアコンは
『 ナショナル CS-407AF2 』というエアコン。

ナショナルとありますが、エアコン本体はダイキン社と同じ物なのでOEMだと思います。

ナショナル(National)は現在パナソニック(Panasonic)へと名前が変わっているので、ナショナルの製品は貴重ですね(^_-)

中身が同じだという事は分解も同じなので、送風ファンもズボっと外して丸洗い(^^ゞ

※分解する事によって破損する可能性がある場合や設置状況によっては外さずクリーニングします。

残った熱交換器(アルミフィン)を高圧洗浄し、徹底的に洗浄しつつ、本体内部の除菌、抗菌、防カビの処理をおこないました。

写真は洗浄後と汚水のみ。
作業前は撮り忘れました(^^;)

床置きエアコン【施工後】内部洗浄後
【 施工後 】内部洗浄後
床置きエアコン【施工後】内部ファン
【 施工後 】手洗い後の内部ファン

↓の汚水は熱交換器(アルミフィン)のみの汚水です。

エアコンクリーニング後の汚水
エアコンクリーニング後の汚水

左側:洗剤を打ち込んだ際の汚水
中央:更に別な洗剤を打ち込み濯ぎで出た汚水
右側:濯ぎのみの汚水

初めてクリーニングをされるとの事。
やはり、内部パーツもホコリとカビがビッシリとこびり付き、汚れの塊がポロポロと落ちてくる状態でした。

取り外した内部ファン・ベルマウス・ドレンパン等の壊れやすいパーツは、手洗いで優しくしっかり汚れを落とし拭き上げ。

取り外したパーツを全て取り付けた後に、不具合が無いかしっかりと動作チェックをしてクリーニング完了です(^^ゞ

プラスチックの経年劣化について

今回の床置エアコンは、ご購入から10年以上という事もあり、プラスチック製パーツの部分的な劣化が見られました。シャワーの水圧でポロッと取れてしまう感じです。

お客様にもその旨を説明。
ご了承いただき施工させていただきました。

経年10年以上のエアコンが全て同じ状態ではありませんが、使用頻度・環境によって劣化の度合いが変わってきます。

その旨をご理解の上ご依頼頂けますと幸いです。

エアコンクリーニング繁忙期に突入!ご予約はお早めに

冷房を使用する時期に近づき、エアコンクリーニングのご依頼も多く頂いております。

当店ではエアコンクリーニングに限らず、繁忙期でも作業時間をしっかりと確保。ご依頼頂いたお客様に仕上がりで応えられるよう、予定の調整をいたしております。

その為、近々でのご予約の場合、ご希望日時のご予約が難しくなっております。お問合せ・ご予約はお早めにされることをおすすめいたします

今回は
【 床置きエアコンクリーニング 】ナショナル 床置形 CS-407AF2 のお話しでした。

それではまた!

WEALS-ウィールズ.-/お問合せはコチラ

もっと詳しく