【 浴室クリーニング 】築32年 磁器タイル仕様の浴室回復クリーニング【 横浜市 】

イブさんのおそうじ日誌

浴室クリーニング

どうも皆さんこんにちは!
WEALS-ウィールズ.-の指宿です。

今回は【 築32年のマンションの浴室クリーニング 】のお話し。

磁器タイルの回復クリーニング

こちらの浴室の大きな特徴としましては、壁面に磁器タイルが使用されている点ですね。

上半分はツヤが残っているのに、下半分はカサカサ…。浴室の大半がこの様な汚れ方をしています。

【施工前】浴室壁面①20211028

【施工前】浴室壁面(磁器タイル)①
上半分はツヤがありますがポツポツとした汚れが付着しています。

【施工前】浴室壁面②20211028

【施工前】浴室壁面(磁器タイル)②
下半分はカサカサとした状態になっています。

なぜ、この様な汚れ方をするのか?

その理由としては、洗髪や体を洗う時にシャワーなどを使用した際、水や石鹸が飛び散り壁面に付着。

壁面に飛び散り付着した水滴は上から下に流れ落ちます。

その為、水垢や石鹸カスや皮脂が下半分に付着したまま乾燥。次の入浴時に付着して乾燥…を繰り返して汚れが蓄積していきます。

さらに、浴室乾燥機の暖房で強制的に乾燥を繰り返した場合、水分のみが蒸発し、汚れのみが残る事で、より強固な汚れが蓄積しやすくなってしまうのです。

それでは回復クリーニング後の写真をご覧ください。

【施工後】浴室壁面①20211028

【施工後】浴室壁面(磁器タイル)①
ポツポツとした汚れが除去されて照明やシャワー等が写り込んでいます。

【施工後】浴室壁面②20211028

浴室壁面(磁器タイル)②
水垢等が取れて私の長い脚?がタイルに写り込むまで回復しました!

過去のブログにも磁器タイル仕様の浴室について執筆しましたが、水に含まれているミネラル分のシリカとタイル表面の釉薬は仲良くなりやすく、蓄積量が多いほど除去しにくい難易度の高い汚れとなっていきます。

クリーニングの難易度が高い
浴室タイルの汚れとは?

なぜ『 シリカスケール 』という汚れはクリーニングの難易度が高いのでしょうか?

この 『 シリカスケール 』 を化学的に除去する場合には、劇物扱いとなる薬品を使って取り除く方法。または、物理的に除去する場合には、シリカよりも固い物で削るしか方法がありません。

しかし、どちらの方法も磁器製タイル・陶器製タイルに悪影響を与える代物となります。

普通のハウスクリーニングでは対処できません

当店では、 磁器製タイル・陶器製タイルにダメージを与えない施工方法によりシリカスケールの除去を実施。上記の様にタイル自体に悪影響を与えるような施工は行っておりません

素材を傷めず、安全にタイルのシリカスケールを除去する為には、ハウスクリーニングの施工以上に専門的な知識・薬剤を用いた特殊な工程が必要となります。

その為、当店ではタイルを傷めない施工である【 回復クリーニング 】に関しましては、特殊施工となりオプションとさせて頂いております

汚れていくスピードが確実に違います!

「 水垢や石鹸カスだけ取れれば良いじゃん 」というご意見を頂きそうですが、シリカスケールまでしっかりと除去するか、除去しないかで施工後、数か月レベルで汚れていくスピードが確実に違ってきます

その為、シリカスケールまでキッチリと汚れを除去する事で、長期的に綺麗な状態を保つ事が可能となります。

結果的に施工回数を減らせる事により、お財布にも優しく、キレイな状態を維持できる事にもつながります。

ビフォー・アフター

それでは他の箇所も見ていきましょう。

【施工前】浴槽フチ20211028

【施工前】浴槽フチ
浴槽のフチは平面の為、汚れが留まりやすい箇所でもあります。

【施工後】浴槽フチ20211028

【施工後】浴槽フチ
適切な洗剤を使用し撫でる様に汚れを除去。ツルツルになりました!

【施工前】浴槽エプロン20211028

【施工前】浴槽エプロン
エプロンは後から塗装がされており、その上に汚れが付着していました。

【施工後】浴槽エプロン20211028

【施工後】浴槽エプロン
塗装面は洗剤に弱いのですが、ダメージを与える事無く綺麗になりました。

【施工前】浴室鏡20211028

【施工前】浴室鏡
お風呂を使うとどうしても汚れてしまう鏡も…

【施工後】浴室鏡20211028

施工後】浴室鏡
スカッと汚れが取れました!硬い物で擦らないので仕上がりもクリアーです。

【施工前】浴室水栓金具20211028

【施工前】浴室水栓金具
水栓はお湯を使うと表面温度が上がり、乾きが早いのでガッチリとした汚れになりやすいですね。

【施工後】浴室水栓金具20211028

【施工後】浴室水栓金具
元々の生活傷の改善は難しいですが擦る事無くピカピカになりました!

【施工前】浴室床面20211028

【施工前】浴室床面
水垢、石鹸カス、皮脂汚れが付着しています。こちらも塗装が入っており打跡が見られます。

【施工後】浴室床面20211028

【施工後】浴室床面
一気に汚れを落すと塗装面にダメージを与えるので段階的に作業を進め確実に仕上げます。

【施工前】浴室壁面③20211028

【施工前】浴室壁面(磁器タイル)
浴槽とシャンプー置き場の間の壁面。汚れが一番固着していました。

【施工後】浴室壁面③20211028

【施工後】浴室壁面(磁器タイル)
汚れを取り特別な工程を加える事により回復しました!

【施工後】浴室壁面④20211028

施工後】浴室壁面(磁器タイル)
浴槽とシャンプー置き場の間の壁面。今度は下から上の様子です。

【施工前】浴室窓枠20211028

【施工前】浴室窓枠
ホコリや水垢等が付着しています。元々の傷も確認できます。

【施工後】浴室窓枠20211028

【施工後】浴室窓枠
繊細な窓のアルミもダメージを与えずに汚れだけを除去しました!

【施工後】浴室壁面⑤20211028

【施工後】浴室壁面(磁器タイル)
作業前の写真はありませんが、体洗い場の後ろ側の仕上がりです。

お家の汚れでお困りの際は
お気軽にお問合せ下さい

いかがでしたか?
こちらの浴室は32年前の建材です。多少の劣化はありましたが、正しくクリーニングをして一手間二手間加える事で、ここまで回復する事が可能となります。

今回は以前、床置きエアコンでご縁を頂きましたリピーター様からのご依頼でした。当店に再度お声をかけて頂き心より感謝いたします。

当店では新しい方法、知識や道具、洗剤等を常に追求し続けております。

その積み重ねによる高品質な仕上がりを、ご依頼頂いたお客様へご提供する事が私の使命と考えております。

『 他社にお願いしたら写真の様な仕上がりにならなかった… 』

『 頑張ってお掃除しても綺麗にならない… 』

などお困りの際は、当店までお気軽にお問合せ下さい(^^)

今回はここまで。
それでは皆さん、健康に安全にそして幸せにお過ごしください。

WEALS-ウィールズ.-/お問合せはコチラ

もっと詳しく